紙パック式掃除機

紙パック式掃除機の選び方

紙パック式掃除機は、高性能な機種を選べば、紙パック式掃除機特有の欠点をほとんど感じることなく、快適に掃除をすることができます。

紙パック式掃除機の選び方のポイントは、「むやみに安い機種に飛びつかない」ということに尽きます。加えて、「最新機種よりも一段階旧式のものを選ぶ」ということ。そもそも最新機種とはいえ、一部の例外を除いては、性能的に、一つ前の機種とそう大差ないのが実情。加えて、一つ前の機種なら、最新機種が出た時点で、「在庫処分」と称して安売りされる可能性も高まります。

こうしたポイントさえおさえれば、お手頃価格で、高性能な紙パック式掃除機を手に入れることができるでしょう。

紙パック式掃除機の有効活用

「紙パック式掃除機で良かった」

そう思える場面の代表例が、極端に汚い場所の掃除です。

掃除機による掃除では、時には見たくも触りたくもないようなゴミを吸い込むこともあります。そんなときサイクロン式だと、ダストカップやフィルターを洗うのも嫌なもの。

その点、紙パック式掃除機なら、気持ちの上でも楽々です。何しろ紙パック式掃除機は、手を汚さず、見たくないものを目にすることもなく、ゴミを処分できるのですから。

既にサイクロン式の掃除機を持っている人も、大掃除の際などのために、紙パック式のハンディクリーナーをサブで持っておくと、何かと重宝するのではないかと思います。