ルンバは本当に使えるのか?

ルンバ――2011年の事情

ルンバは2002年に登場して以来、何度もバージョンアップを重ねてきた結果、その人気は徐々にアップしてきています。

そして2011年現在――ルンバの「日本仕様正規品」には、「527」「537」「577」の3種類と、これらをベースにした「特別モデル」があります(その他の機種は並行輸入品・海外仕様品なので注意が必要です)。いずれのルンバもサイズと清掃能力は同じですが、「527」「537」「577」と数字が大きくなるにつれて、自動充電やスケジュール設定、お部屋ナビなどの追加機能が増えます。

ルンバを購入する際は、それぞれの機能をよくチェックし、ライフスタイルやセンスに合わせて、お好みの機種を選ぶと良いでしょう。

ルンバの評判

ルンバのようなお掃除ロボット、登場した当初は、評判もイマイチだったようですが、ルンバのように10年近くも改良を重ねつつ販売が継続されると、さすがに十分に実用的なものとなります。

特に2011年現在の国内向けの最上位機種である「ルンバ577」は、自動充電はもちろん、「お部屋ナビ」のライトハウスモード機能によって、複数の部屋を順番に掃除できるという優れた機能が付いています。

そんなルンバですから、ネットの口コミなどを見ると、かなりユーザーの満足度が高いようです。現時点でこの状態なのですから、ルンバの今後は十分期待できると言えるでしょう。