パナソニックの掃除機

パナソニックの掃除機、近年の特徴

パナソニックの掃除機の中でも、「目玉商品」としての位置づけにあるのは、やはり紙パック式とサイクロン式。そしてこれらの掃除機として挙げられる代表的な機種には、「エコナビ」と呼ばれる機能が搭載されています。

エコナビとは、家電本体が無駄を見つけて自ら節電する、パナソニックだけの技術で、掃除機だけでなく、冷蔵庫や洗濯機など、様々な家電にも搭載されています。さらにパナソニックは、このエコナビ搭載商品が1つ売れるごとに1本の植樹を実施しています。

掃除機に限らず、パナソニックの家電は、節電や環境問題に関心のある人は要チェックです。

パナソニックの掃除機「MC-SS310GX」

パナソニックは、2011年9月25日に、サイクロン式掃除機「MC-SS310GX」を発売する予定です。

「MC-SS310GX」は、これまでのパナソニックのサイクロン式掃除機のノウハウを結集した機種。パワーを保持しつつ手軽に清潔にゴミ捨てができる「パワープレスサイクロン構造」や、節電に有効な「エコナビ」、空気を徹底的にクリーンにするための「ナノイー」と「高集じんフィルター」、運転音を抑える「新サイレンサー構造」など、パナソニックの掃除機ならではの便利設計となっています。特にエコナビは、ハウスダストの量や床面の種類に合わせた節電を実現。パナソニックの信頼性の高さがわかる掃除機です。

パナソニックの掃除機、もちろんサイクロン式以外のものにも数々の優れた機能が搭載されていますので、ニーズに合わせて選ぶといいでしょう。