ダイソンの掃除機

ダイソンの掃除機と健康

ダイソンの掃除機は、「キレイにお掃除をする」という点では、他社の掃除機と比べてものすごく優れているわけではありません。しかしダイソンの掃除機は、排気という点では定評があります。

掃除機業界の課題の一つに、「キレイな排気」があります。排気がキレイでないと、部屋が汚れるだけでなく、健康面にも問題が出てきます――特にアレルギーや喘息などは。その点、ダイソンの掃除機は、特にキャニスタータイプの場合、

「99.9%のゴミやホコリを空気から分離」

「最大150,000Gもの強力な遠心力で、バクテリアなどの微粒子までもを分離」

「排出される空気は、掃除機をかける前のお部屋の空気よりも、カビ胞子、バクテリア、花粉、その他のアレルゲン(アレルギーの原因)レベルにおいて、450倍もクリーン」

(以上、オフィシャルサイトより)

そんなダイソンの掃除機ですから、アレルギー関連の団体からも高く評価されており、健康に気を使う人には特にオススメです。

ダイソンの掃除機「DC24 モーターヘッド」

ダイソンは縦型の掃除機も手がけてきました。2011年9月現在では、「DC24 モーターヘッド」が、ダイソン唯一の縦型掃除機となっています。

「DC24 モーターヘッド」の特徴は、何と言ってもその外見でしょう。ダイソンの掃除機全般に言えることですが、デザインがメカニカル。まるでSFの世界にあるような掃除機です。掃除機はあまり人目に付くところには置きたくないものですが、この「DC24 モーターヘッド」なら、インテリアとしても活用できそうです。

「DC24 モーターヘッド」は、もちろん外見だけではありません。洗浄・交換不要のHEPAフィルターの採用で、クリーンな排気を実現。また、縦型ならではの操作性の良さは、あらゆる場所の掃除で重宝することでしょう。ダイソンならではの吸引力の高さも魅力です。