ツインバードの掃除機

ツインバードの掃除機の評判

ツインバードの掃除機は、2011年9月現在、実に30種類近くも製造されています。この数から見ても、ツインバードがいかに掃除機の開発に力を入れているかがわかるでしょう。

ツインバードの掃除機、評判の方はどうでしょうか。たとえばAmazon。代表的な機種を見ると、コメント数自体が電化製品としては多め(多い商品では150以上も)で、かつ評価が高いことがわかります。このことは、ツインバードの掃除機がいかに人気があるかの証明といえるでしょう。

ツインバードの掃除機の魅力のひとつは、価格が低めなこと。「安い割に良い仕事をする」というところが、こうした人気の秘密なのかもしれませんね。

ツインバードの掃除機「HC-5242PW」

ツインバードの掃除機「HC-5242PW(ACハンディークリーナー ジェットサイクロン ブロワプラス パールホワイト)」は、ハンディタイプですが、その辺のハンディタイプの掃除機とは一線を画した造りとなっています。

ハンディタイプの掃除機は、多くのメーカーではそれほど力を入れていないのですが、そこはツインバード。こうしたジャンルでも、11種類もの商品(2011年9月現在)を展開しているのです。しかもそれぞれ「ペット用」「パソコン用」「車用」「液体用」など、かなり専門的。そしてHC-5242PWも、ツインバードらしい特徴が。たとえば――

・吸い込み掃除はもちろん、吹き出し掃除も可能なので、ホウキを使う要領で屋外でも使える・延長パイプやすき間ノズル、吸込口ホースといったアタッチメントで、高いところや狭いところの掃除もラクラク・コードが5mと長いので、広い範囲をカバーできる

ツインバードの掃除機、これだけ見ても「かゆいところに手が届く」といった感じですね。